あなたのウェブサイトは見えない脅威にさらされている


WebARGUS Fortifyとは?

WebARGUS Fortifyとは?

WebARGUS Fortifyは、新機軸のクラウドWAFサービスです。
※Web Application Firewallの略

昨今Webを経由した不正アクセスやDoSといった攻撃手法は後を立たず事故事例も多く発表されている状況にあります。

一般的にWAFの導入は敷居が高く、導入~運用、コスト等様々な障壁が御座いますが、本サービスでは検知率の高さ、誤検知率の低さを特長とするロジック型検知エンジンを利用したWAFをSaaS型でご提供する事によりこれらの課題解決に加え防御精度の高さに優れたサービスをご提供致します。

特徴

直感的なWebインターフェース

WebARGUS Fortifyは、インターネットが可能な環境であれば、
いつでもどこでも管理状況を確認できる直感的なユーザインタフェースを提供致します。

提供価格

エコノミープラン28,000円(月額)からご利用頂けます。
また高トラフィックのウェブサイトまで対応できる多様な料金プランをご提供しています。

エコノミー
¥28,000(月額)
ピーク時トラフィック ~1Mbps
保護対象URL数 2
初期費¥68,000
ビジネス
¥110,000(月額)
ピーク時トラフィック ~10Mbps
保護対象URL数 6
初期費¥68,000
ハイパフォーマンス
¥180,000(月額)
ピーク時トラフィック ~100Mbps
保護対象URL数 無制限
初期費¥120,000

よくあるご質問

代表的なご質問事項をまとめました。

他社製品との違いは何ですか?
下記5点が大きな特徴です。
①検知率が高く、誤検知率の低いロジック型検知エンジンを利用しています。
②DDoS対策が標準で対策出来ます。
③無償のSSL証明書を提供可能です。
④最小プランからお客様占有のWAF基盤を提供致します。
⑤毎月無償の簡易レポートを提供致します。
導入は簡単ですか?
はい、クラウドWAFサービスなのでDNSを書き換えて頂くだけで導入可能です。
1ヶ月の無償トライアルもご用意しておりますのでお気軽にご利用ください。

お客様に書き換えて頂くDNS情報は、
ルートドメイン → Aレコード
サブドメイン  → CNAMEレコード
による導入になります。
管理画面では何が出来ますか?
大きくは下記2点となります。
①Webサイトに対する攻撃状況の確認
②各種設定
 ・WebサーバのIP/CNAME指定
 ・バイパスモードON/OFF
 ・IP別ブラックリスト/ホワイトリスト
 ・国別ブラックリスト/ホワイトリスト
 ・URL除外
 ・DDoSパラメータ
 ・SSLモードや持ち込み証明書のアップロード
 ※何れも設定後リアルタイム反映となります。
トライアル導入と本番導入は何が違いますか?
■トライアル
 検知モードのみ
 共有基盤(トラフィック制限無し)
 1ヶ月の利用期限

■本番
 遮断モード運用(検知への切り替えも可能)
 専有基盤

■その他
 WAFからWebサーバへの送信元IP
 DNSのAレコード情報
レンタルサーバでも導入できますか?
DNS書き換え型による導入になりますので可能です。
※但しレンタルサーバ事業者側でDNSが管理されている場合、不可能な状況もありますので各社様にお問い合わせ下さい。
導入出来ないケースはありますか?
当サービスはWebサイトに対し適用しますので、HTTP(80)、HTTPS(443)以外のプロトコル及びポートに対して適用する事は出来ません。
CDNを利用していますが導入出来ますか?
はい
EUーCDNーWebサーバ

EUーCDNーWAFーWebサーバ
※EU=エンドユーザ
という形で導入が可能です。
詳しくはお問い合わせ下さい。
無償SSLとはどのようなサービスですか?
お客様のWebサイトをSSL対応する為の付加機能になります。
無償SSLには「Let's Encrypt」と呼ばれるドメイン認証型の証明書を利用しております。
代理販売は可能ですか?
はい可能です。
紹介型
再販型
といった形でご提供できます。
条件面についてはお問い合わせ下さい。
" "